• 禁煙は20日目で挫折しやすく再び喫煙する可能性高い

    2016年8月22日

    禁煙で最も苦しい時期は開始後3週間の頃だと言われています。禁煙による離脱症状は多岐にわたります。タバコが吸いたい、イライラする、集中できない、頭が痛い、などが離脱症状です。そして、多くの人が3週間、つまり20日目あたりで、これらの離脱症状によって挫折してしまう傾向が強いのです。喫煙による健康への悪影...

    記事の続きを読む